ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

気合と根性からの脱皮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気合や根性は大切。

 

私も社会人になってからずっと、

気合と根性で生きてきたので、

それが自分の土台にもなっていると思う。

 

やってやる!と思ってやれば、

できないと思っていたことができたり、

思っていたよりも大きな結果を得ることができたので、

きっとそれが無意識のうちに自分に流れているんだと思う。

 

でも最近は、

気合と根性があるからできる!

というのは、ある種の逃げだなと思うようになりました。

 

それは、

頭をひねって考えることをあまりしなくなるから。

 

頭で考えるんだけど、

その考える幅や深さが圧倒的に足りないまま動いてしまうから。

 

確かに、やり続ければ、

ある時に実現はするのだろうけど、

限りある時間やお金や資源を投入すると考えると、

頭をしっかり使って動かないといけない。

 

今自分自身、

圧倒的に時間がないので、

気合と根性じゃなくて、

頭でしっかり考えて、仮説をたてて動くことや、

 

仮説を第三者に投げてみて、

その反応やアドバイスをもとに改善したりすることを、

大事にするようになりました。

 

そういう意味では、

自分に何らかの制限がかかることは、

とても大事なことだと思います。

 

制限がかかってはじめて本気で考える。

知恵が出る。

 

もちろん、全てが考えたとおりにいくわけではないけど、

少なくともしっかり考えて動いたら、

成功率はあがる。

成長角度が変わる。

 

そんなことを、最近は考えて仕事をしています。

 

私は三国志の登場人物で例えると、

張飛だと言われます。

img_1143417_39398678_0

 

見た目じゃない、、、と思います(笑)

 

思い立ったらすぐに突進するところや、

感情のままに進んで歯止めがきかないところが似ているそう。

確かに。

 

でも張飛は体力を使うので、

もっと頭を使って、

戦わずして勝つ思考回路も身につけたい。

 

あ、孫氏の兵法読もうかなー。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。