ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

今朝訪問した美容業の社長とお話している中で、

たくさんの発見があって、

=

ここ最近で一番、

目の前がひらけた一日になりました。

=

その社長がおっしゃっていたこと。

=

それは、

働くママもガンガン稼げる会社にしたい

=

ということ。

=

私も最近考えていたことだったので、

すごく腑に落ちました。

=

育児と仕事を両立するというのは、

=

綺麗事じゃないし、

いろんな葛藤がたくさんあります。

=

イキイキ働きたい!

そんな女性になりたい!

とは思うけれど、

=

自分のために使える時間はほぼなくなり、

全てが子供優先になる。

=

髪の毛も乾かす時間がないし、

美容室に行く時間もあまり取れないから、

ショートにしようかとか、

=

ネイルもしたいけど、

子供に爪が引っかかったらだめだから、

伸ばせないし、やめとこうとか、

=

仕事をここまでやりたいけど、

子供が待ってるから帰らないといけないとか。

=

確かに、

子供がいることで得られることはたくさんあり、

毎日発見があって充実はするのですが、

=

世の働くママの多くが、

自分のことは後回しだと思います。

=

そんな中時短勤務で、

給与はさがり、忙しさは以前にも増していく。

=

責任のある仕事は次第に任されなくなり、

仕事のやりがいも以前ほど感じられない。

=

それは仕方ないかもしれないし、

贅沢ゆっちゃいけないのは頭ではわかるけど、
=

私、何のためにこれだけ頑張ってるんだろう。。

とある日ふと思ってしまう。

=

そんな状況で、

上を目指せと言われても、

=

イキイキ働こうと言われても、

現実は難しいものだと思います。

=

そんな先輩の姿をみて、

後輩の女性も、

会社で長く活躍するイメージが描けなくなる。

=

誰が悪いとかではなく。

=

そういう目に見えない葛藤や、

働く女性についてまわる現実を、

根本から変えていかないと、

=

女性活躍推進は表面的なことで終わってしまう。

=

じゃあそれを変えるには?

という話で、

冒頭の稼げるママの話につながるのでした。

=

自分が満たされていないと、

相手のためにとか、さらに良くしたいなんて、

なかなか思えません。

=

自分が満たされてはじめて、

目線が前を向くんだと思います。

=

では、

時間的な制約がある働くママでも稼ぐには、

会社がより生産性をあげ、

短い時間でも結果が出せるチームにならないといけない。

=

短い時間でも、業績をあげられる会社にならないといけない。

=

つまりは男女問わずみんなで、

頭を使い、知恵を出し合い、

新しい発想で、

チームワークで、

仕事をしていかなければならないということ。

=

評価制度とか、見直すところも出てきますが、

=

その社長は、お話の中ではやくも新しいアイデアが湧かれたようで、

ワクワクされていました。

=

だからナチュラルリンクは、

私たちは、

=

まず自分たちが、

時間に制限があっても、新たな発想で仕事をし、

しっかり業績をあげ、

=

やり方次第でできるんだ!

ということを、示していかないといけないし、

発信することが大事なんだと思います。

=

といいながら、

課題ばかりで、

日々壁にぶつかって改善しての繰り返しですが、

=

それも全てが事例であり、ネタなので、

必ず、実現していきます。

=

社長から、

まずは片山さんがどんどん活躍しないとね!

そしてどんどん発信しないとね!

と言われて、

=

まさにその通りなので、

=

まぁ、変わらず、頑張るっていうことです^ ^笑。

20140129-172935.jpg

今日は産創館で、

女性活躍のアクションプラン策定講座ざありました。

4回のうちのまず初回。

皆さん真剣!

ますます、気合いれて、肩の力ぬいて、頑張ろう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。