ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

女性管理職を増やす取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍政権になって、

「女性活用」についての取組が、

加速していると感じるのは、私だけでしょうか。。
アンテナをはっているから、というのもありますが、

テレビやメディアや色々な場でも、「女性活用」の為のディスカッションや、

働きかけが進んでいるように感じます。

 

先日から、なでしこ銘柄についても、

こちらで触れましたが、

 

少子高齢化で労働人口が減少している中で、

女性管理職をいかに増やすか、

女性リーダーをいかに誕生させていくか、

その切り口から企業全体の底上げをしていく施策が、

今後ますます増えてくると思います。

 

欧米では、

企業の女性役員比率向上が法律で義務化されている国も多いです。

 

何年後になるかはわかりませんが、

恐らく日本にもこういった取組の流れは、今後入ってくるのでしょうね。

 

(*ナチュラルリンクでは、

女性管理職1日研修も定期的に開催していきます。)

 

そのさきがけがまずは、

なでしこ銘柄」だと思います。

 

そういえば今日の当社のメルマガでも、

宍戸がこんな内容のものを書いていて、

反響がありました。
==
さて、弊社のfacebookや片山のブログで取り上げましたが、

「なでしこ銘柄」

というものが最近動き出しているそうです。

なでしこ銘柄とは、

経済産業省と東京証券取引所グループが、
2013年2月をメドに女性が活躍する上場企業10~20社を選び、
個人投資家らの資金を呼び込み、
市場を通して女性の社会進出を後押する目的で
「なでしこ銘柄」として公表する

ことだそうです。

またさらに、選んだ銘柄などで構成する、
株式指数をつくることも検討しているそうです。

国が「女性」について大きく動き出している!

これは私たちにとって、ものすごく大きなことです。

今まで「女性の力を活かし、企業を元気に」と謳ってきても、
女性の私たちがそれを掲げることは、

「企業のため」ではなく、「女性である私たちのため」
と捉えられ、ちょっとした逆差別のように誤解されることもありました。

しかし、私たちが掲げていることは、
決して「女性だけにやさしい環境を」ということではありません。

少子化で労働人口が現象していく中、
男性のみが活躍していては、明らかに戦力が足りなくなる時代を迎えようとしています。

優秀な女性がたくさんいるのに、
出産や結婚、介護、メンタル不全などを期に辞めてしまう。。。

それって、仕事が好きな女性にとっても、
優秀な人材を育てたい、確保したい企業にとっても、
日本を豊かにしたい政府にとっても、

すごくもったいないし、残念なことです。

だから、女性を切り口に、
チームワークやマネジメント、
もっと根本的な働き方を見直して、

「企業を元気にする」

これが私たちの目指すところです。

「女性だから、管理職は無理」
「女性だから、出産したら会社を離れる」
「女性だから、育休もらえるのなんてあたりまえ」

全部、そんなことはないと思います。

「女性にしかなれない、管理職の姿がある」
「女性だから見えてくる、アイデアや仕事の視点がある」
「会社が応援してくれるのは、当たり前じゃなくすごく恵まれていること」

そう思える人を増やすこと、
それを体現する人を増やし、企業を元気位することが、
私たちのミッションなのだと思います。

そんな思いが、「なでしこ銘柄」が認知されることで、
皆さんの中に広まっていけばいいな、と思います。

==

色々一緒に考えて、走って、議論して、

ぐるんぐるんして振り回すことばっかりだけど、

想いはしっかり伝わっているのだなと感じ、

胸が熱くなりました。

 

週に1回の無料メルマガについては、

コチラからご登録下さいませ^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。