ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

先日読んだ、

エバーノートCEOの記事、

悪いこと言わないから、会社なんて始めるべきではありません。が、

すごく面白かったです。

 

成功された経営者の言葉だからこそ、

生々しく、心に響いて、

本当にそうだなぁー

こんなにすごい方でさえ、そう感じておられるのだなぁー

と思いました。

 

今は、

見据えるゴールを何としてでも達成したくて、

光も差してきているし絶対やり切ると決めていますが、

 

起業当初は、

起業なんてしなければ良かった。

あのまま勤めていたらいい待遇だったのに。

いっそやめてしまおうか。

もうどこか知らない土地に逃げてしまいたい。

 

と常々思っていました( ̄ー ̄)

 

華やかでかっこいい、

時間に融通がきいて、お金持ち、かっこいい仕事

というイメージとは全く逆のサバイバルの世界。

 

会社をつくり、

成長させていくというのは、地道に一生懸命やっても、

薄皮を1枚1枚積み重ねて、

結果が出るにはかなりのタイムラグがあって、

地味な仕事なのだなーと感じました。

 

でも、頑張れるのは、

お金のためとかではなく、もっと他の部分。

 

お金はめちゃくちゃ大事で、

有難みやその大切さは身に染みて感じるし、

お金持ちにもなりたい。

 

やりたいことを躊躇なくできたり、

お金があるから大きなチャレンジができる部分もあると思う。

 

でも、お金のためだけでは頑張れない。

絶対乗り切れない。

やっぱり、想いの部分なんだろうなーと思います。

 

ユニクロの柳井さんがおっしゃっていました。

 

僕はずっと失敗してきた。今までのどのビジネスでも一勝九敗くらい。

唯一成功したのがユニクロです。

致命的にならない限り失敗はしてもいい。やってみないとわからない。

行動してみる前に考えても無駄です。行動して修正すればいい。

 

柳井さんの大きな功績と今の私は全然違うので、

何か共感っていうとおこがましいのですが、、、

 

今日は前本専務に、

改めてすごく感謝した一日でした。

 

絶対やりきる!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。