ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

働くママの強さに触れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュラルリンクでは毎月、

会員企業様に、オープン研修(集合研修)を開催しています。

 

女性部下をお持ちの上司の方対象の女性マネジメント講座と、

女性社員さんのキャリア講座

です。(もちろん会員企業以外の方々も参加できます。)

 

今月の上司の方対象講座は、

NPO法人ノーベルの高さんを講師にお迎えし、以下のセミナーを開催します。

==

■10/11(木)18:30-21:00

【テーマ:育児スタッフ対応】これさえわかれば大丈夫!育児スタッフの上司になる時の3つのポイント

講師 NPO法人ノーベル 代表 高亜希 氏

1.もし今、女性部下が妊娠したら、どうしますか?

2.妊娠スタッフが出た際の『実は』

3.ノーベルや他社の取組み事例

4.自社の育児スタッフ対応スケジュール作成

 

こんな方にオススメです

✔結婚や出産を期に女性が退職してしまう

✔育休産休制度は整っているが使用して復帰する女性があらわれない

✔現に産休・育休の社員がいるので対応を知りたい

お申込はコチラ:http://bit.ly/MFid0A

お問い合せはコチラ:06-6263-3002 info@natrural-link.jp

*お気軽にお問い合わせください。

セミナーのことを書いたブログはコチラ

==

高さんは、現場をよく知る方なので、

リアルな現場の話、そこからの解決策など、

明日から使える具体的な内容を盛り込んでいます。

 

そして、今月の女性社員キャリア講座は、

毎日新聞社の関西支社、産休復帰第一号の山本典子さん 。

こんなに若いのに、もうお二人のお子さんがいらっしゃって、

お一人は高校生なんです( ゚д゚)

 

まだ体制が整っていなかった時代に、

産休取得第一号になられて、

今は後輩や部下の女性の希望の星になっておられる山本さん。

 

・今を一生懸命頑張っていたらね、絶対誰かが見てくれている、きっとうまくいくよ。

・20代は悔しくてたくさん泣いたけど、そんな時期もあっていいよね。

・子供を産んで本当に良かった、お給料は子供に消えるけど(笑)本当に産んでよかったよ。

・色んなことがあったけど、今まで仕事を続けてきていて本当によかった。

 

打ち合わせ中も一言一言がしみて、たくさんパワーを頂くことができました。

 

人事担当者の皆さまや、経営者の皆さまも、

社内でロールモデルとなる女性がいない、

若手の女性のキャリアがなかなか築けない、退職が多いなど、お悩みでいらっしゃったら、

当社のセミナーに女性社員様にご参加頂き、

会社の中で活躍し続ける女性に触れる機会をお持ち頂きたいと思っています。

==

■10/25(木)18:30-21:00
【テーマ】産休復帰第一号としての働き方
ゲスト 株式会社毎日新聞社 山本典子 氏

こんな方にオススメです。

・産休復帰のリアルな体験を聞いてみたい
・男性社会でも女性らしく働いていきたい

1.産休復帰第一号への道、私の新入社員〜現在まで
2.応援者が増える普段からのコミュニケーションのポイント【ワークショップ+ディスカッション】
3.後輩の女性に伝えたい、自分らしく働くためのメッセージ
4.Q&AM

お申込はコチラ:http://bit.ly/JFay1N

お問い合せはコチラ:06-6263-3002 info@natrural-link.jp

*お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。