ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

恋の駆け引きと営業スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、駆け引きが苦手です。

特に、『恋』となると余計苦手で、直球です。

 

だから相手がどうこうとか、空気読むとかじゃなく、

「好きなんです!」って自分から言ってしまうタイプです( ゚д゚)

そしてそれは、営業でも一緒ですし、営業スタイルは『攻め』だなと思います。

 

一方で、私の周りは、結構駆け引き上手な女子が多いです。

 

男性から告白されたり、

男性からデートに誘われたり、

いわゆる追いかけたくなる女子というか。

 

営業で考えると、

相手から「契約させてください!」って言われて、

・・・うん、私も、契約してほしいと思ってたし、、、

そんなに契約したいなら、、いいよ

みたいな。

 

わーん!羨ましい!

 

相手が、喉から手が出るくらい欲しくて、

そのニーズのある人に、

的確にサービスを提供できるって、理想だなーと。

 

そこには、

商品力とか、

自社分析とか、

ターゲティングとか、

顧客分析とか、

マーケティングとか、

色んな要素があるけど、

そんなところを目指したいなーって思います。

 

そういう意味では、

恋の駆け引きがうまい女性を振り返ってみると、

 

商品力も、

自社分析も、

ターゲティングも、

顧客分析も、

マーケティングも、

やっぱりちゃんとできてますよね。

 

女性として魅力的で商品力があるし、

自分自身のことをよく分かっていて、自信を持っていて自社分析できてるし、

相手が自分に興味があるかちゃんとマーケティングするし、

男性の心理もよくわかってて「顧客分析」もちゃんとできてる。

 

いやー本当にすごいなぁ。

営業スタイルにも反映されている気がする。

 

今度色々教えてもらおう!笑

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    • ひろころ
    • 2012年 9月 09日

    う~ん、恋の駆け引きがうまいかどうかは、わかりませんが・・・
    あまりストレートに「契約して欲しい!」と言うと、相手が引いてしまうので、あくまで先方のニーズを拾って、お互いが満足できるようにすべきでしょうねー。
    このあたりは、神田昌典さんあたりが、テクニックを解説されているでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。