ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

もう9月も終わります。

はやいー!

 

最近思うことは、「余裕」について。

 

余裕ってすごく大事です。

時間的な余裕、精神的な、もちろん経済的な余裕も。

 

自分がイライラするときというのは、

大抵が余裕がないときで、

余裕がなくなる、忙しくなることを避ける事は無理なのですが、

そんな時でも、気持ちには余裕を持って過ごすことが、

どれだけ大切かを痛感します。

 

普段の自分だったら許せることでも、

余裕がないと許せない。

 

普段の自分だったら気にならないことでも、

余裕がないと気になる。

 

普段の自分だったら聞き流すのに、

余裕がないからいちいち癇に障る。

 

結局、何が起こっているかよりも、

自分の気持ちで反応が決まっているだけなので、

自分自身が常に、余裕を持っておくことで、

色々な歯車が回り出す。

 

じゃあ、そういう余裕って、

どうやって生まれるんだろうというと、

「状況を客観視ができるかどうか」かなと思います。

 

主観で処理するのではなくて、

主観になったとしても、

ちょっと上から客観視できるように意識してみる。

 

すると、視野が広くなって、

気持ちも落ち着いて、冷静に、温かい気持ちで対応ができる。

 

ただ、頭でわかっていても、

すぐにはできないもので、

「あーまた私イライラしてる」

とか

「あーだめだなーもっとこうしよう」

とか、そうやって少しずつ日々修正しているうちに、

 

いつの間にか、気づけば、

そうやって対応できている自分に気づく。

 

人の成長って、

すぐにではなくて、

気づいただけでは変われなくて、

 

気づいて、意識して、

できていないところに気づいて、

だからまた意識して、

そうやって積み重ねていくものなのだなー。

 

だからこそ、

大きな変化よりも、

小さいな変化の積み重ねの方が大切で、

そうやって積み重なったものは、ちょっとやそっとでは壊れない、

強固なものになるのだろう。

 

さて、来週、こんなセミナーがあります。

Link Room in Kyoto

2015.10.6LinkRoom

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストの女性の皆さんも、

きっと日々少しずつ積みかさねて、今があ。

そのあたりのストーリーを、本音で探る2時間です。

 

京都の皆さま、是非お越しをお待ちしております!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。