ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

上司冥利に尽きること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュラルリンクでは、

毎週月曜日に無料のメルマガを配信しているのですが、

昨日宍戸が嬉しい内容を書いてくれていました。

手前味噌ですが。。以下抜粋です。

 

==

前本と片山の愛されぶりは、
部下のわたしとしても、自慢できるものがあります。
わたしは営業として外に出て、
片山から引き継いだお客様を担当させていただくことが多いのですが、

皆さん口を揃えて、
「片山さんは絶対嫌われないよねー」
と言われます。

確かに、前職でもあれだけ数字を出して、
きっとライバルもたくさんいたと思うのですが、
そうゆう話は聞いたことがないし、

同行営業をしていても、
先輩の社長にすごく可愛がられているのをよく見ます。

前本はとにかく聞き上手で、

片山と同じ前職時代でも、
前本のファンはかなり多く、

前本に話を聞いてもらうためだけに、電話をかけてこられる担当者の方もいたそうです。

・・・

2人ともまっすぐで
謙虚で、素直です。

上から言っているようで、なんだか申し訳ないのですが、

普段、一緒に仕事をしていても
こんなに「ありがとう」と「ごめんなさい」
が飛び交う職場はなかなかないと思うし、

「こんなこと嬉しかった!」
「これは反省や。。」

などの話もよく聞きます

 

==

 

こんな風に言ってもらって、

上司冥利に尽きます。

 

「女性社員さんの力を活かした企業の活性化」

という事業を行なっている私たちですが、

基本、男性も女性も一緒だと日々思っています。

 

女性だから特別扱いとか、

特別厳しくするとか、

そういうことではなく、

 

これだけ物が売れなくなって、

変化が激しい世の中では生き残るには、

社員さんが納得感を持ち、やる気高く働くことが大切で、

上司部下という上下関係で部下を引っ張ることはもう限界に来ていると思います。

 

信頼関係の上で、

チームワークで戦っていかないと勝てなくて、

 

この上司のもとで自分は成長できる

この上司を支えたい

もっと認めてもらえるように頑張ろう

という風に思ってもらえる関係性が大切。

 

そしてもともと女性にとっては、

上下関係はあまり関係なく、

その上司を人として信頼出来るか、好きか嫌いか、尊敬できるかで見るので、

そういう意味では、

今の時代のマネジメントスタイルがあうのだと思います。

 

今ナチュラルリンクはまだまだ小さいチームなので、

コミュニケーションも多く、

信頼の強いパイプでつながっていると感じますが、

 

これから組織が成長していっても、

強い結束を保ち、より強くできる会社を作って行きたいです。

 

起こってることは全て正しく、

自分の行動を信じて、

点で見るのではなく、線でしっかりみて、

今の動きが良いのか、変えないといけないのか、

冷静に見て、日々進むこと。

 

でもきっとうまくいくし、

やっぱり自分や自分たちを信じる気持ちが一番大事なんだろうなぁ。

 

うんそうだ!

明日も頑張ろう^^!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。