ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

昨日は夕方から嵐のようになりましたが、

今日は一転快晴でとても気持ちが良いです。

 

やっぱり晴れは気持ちがいい。

 

もう3月に入って10日が経ちました。

はやいなー

この勢いだと、あっという間に4月がくるな。
(書籍出版も4月になったので、またお知らせ致します!)

 

最近、根回しの大切さを痛感します。

様々な人達が関わっていることを進めていく時に、

それらをうまく運んでいくためには、

予め相談したり、確認をとったりして、

押さえるべきところは押さえて進むこと。

 

私は、以前から結構事後報告人間で、

終わりよければ全て良し的なところがあるのですが、

やはり多くの人が関わってきたり、

関わる人達の組織が大きくなっていくと、

それだけでは済まされないなと思うことが多々あります。

 

いくつになっても、

仕事のやり方に関しては、

勉強することがたくさんある。

 

今まではこうだとか、

私はこうだではなく、

素直に柔軟に吸収していかないと、

 

結局は変化できる人間しか、

この世の中でも生き残っていけないんだろうなーと、

ふとダーウィンの進化論を思い出したりします。

 

また、これからの時代は、

働き方も1つではなく、

残業しないことがベストでもないような気もします。

 

ガンガン残業する会社もあれば、

生産性高く働く会社もあれば、

在宅OKな会社もあれば、

在宅せずに顔をあわすことを大切にする会社もあれば、、

 

それが部署ごとに変わるのかもしれないですし。

 

何を良しとするかは、

その会社の文化や事業内容によって大きく変化するので、

他社がやってるから自社もではなく、

自分たちはどうしていくかの軸をしっかり持って、

自由に働き方を作っていく時代なんだろうと思います。

 

私は個人的には、

新人の頃は、とにかく仕事に必死に向き合って、

働きまくる時期も必要だと思います。

 

生産性高く働くにも、

まずは量をこなさないとスキルは身につかない。

 

そのためには、

まだ若くて、自分のために時間を使えて、

仕事に集中出来る時期に、

爆発的に仕事するのもいいと思う。

 

そこでスキルがつけば、

新たな働き方にシフトできたり、

自分の可能性も広がる。

 

これからは、

一人一人がどうしたいのか、

自分で考えて、自分で作っていく時代だなーとつくづく思います。

 

何か書き出しと全然違う結論になってしまいましたのでこのへんで(笑)

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。