ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

働く女性の旦那様選びについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々ネットで調べていたら、

世の母が娘に教える「夫選びの極意」

という日経ウーマンの記事を見つけました。

へぇー!そんなんあるのかー!!

 

確かに、男女問わずですが、

パートナー選びって人生を大きく左右するので、

とても大切だと思います。

 

特にずっと働きたいなと思っている女性にとっては、

旦那さんがそれを応援してくれるスタンスなのか否かが、

とても大きい。

 

奥さんに頑張ってもらえるのはいいけど、

男としてのプライドがあるから、

奥さんの方が仕事ができるのはちょっと複雑

とか、

 

自分が仕事を頑張るので、

奥さんには家を守ってほしい

とか、

そういう男性の方の意見も聞いたことがあります。

 

確かになぁ。。

 

こればかりはその人の考え方や価値観の部分だし、

何がいい悪いではないなーと思います。

 

でも、自分が好きで、仕事を続けたいけれど、

そうじゃない考え方の旦那さんと結婚した場合、

色々と乗り越えていくことが多いんだろう。

 

女性活躍推進とか、女性の戦力化とか、

世間では言われていますが、

結局は一番小さな単位の、

夫と妻という夫婦の関係性の中に、

すべてが凝縮されていると思います。

 

私の場合は、

根がめちゃくちゃワガママなので(笑)、

自分の生きる道を尊重してくれる人でないと嫌だ!

自分のやりたいことをやらせてくれない人は無理だ!

という気持ちが、

無意識的にも強かった気がします。

 

なので、

世間一般の価値観の男性は、私はあわないんやろうなぁー

という話を母にすると、

逆に世間一般の男性もあんたみたいな破天荒な女性は、

やりにくいし嫌なんちゃうか。笑

と言われていました。

確かに。。

 

そういう意味では、

今の主人は、すごくフラットな考え方の人なので、

有難いし、応援してくれるし、本当に感謝です。

 

女性の人生は本当に十人十色で、

「世間でいう理想の男性はこうだから。」

ではなく、

自分の生き方にあう人と出会えたら、

きっとそれが一番シアワセなことなんだろうな。

 

==

にしても、上記のリンクに、

「できない妻を演じた方がラク」

という項目があって、笑いました。

 

私は、演じるも何も、普通に色々できないので、

ご飯を食べた後のテーブルを布巾で拭くようになっただけでも、

主人から、

すごいやん!ちゃんと拭けるようになったやん!

と言われます。 。

 

主婦業もちょっとずつがんばります^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。