ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

まだまだ小さい会社だけど、

将来は、

ナチュラルリンクの会社運営自体を、

ノウハウとして皆さんに提示できる会社にしたいです。

 

どうやったら、

色んな人達が働いていても会社として成長していて、

男女問わずやる気のある人が集まっていて、

新サービスが現場からどんどんあがる会社になるの?

 

って、向こうから聞かれるくらい、

既存の概念にとらわれない、

面白く働ける会社にしたい。

 

組織が女性ばっかりというのも、

今はそうでも、今後ずっとだと違和感があるので、

性別問わず働く会社にしたい。

 

まだまだ道のりは長いし、

その前にやるべきこと山積みですが、、、。

 

そう考えると私自身は、

特別なスキルを持っていたり、

突出した何かを身につけているよりも、

 

優秀な人達が、集まってくる人望があったり、

その人たちの力を存分に発揮できる環境を創るために思い切って決断できたり、

ちゃんとビジネスモデルを考えて仕組み化していけたり、

そういう社長になっていけたらいいんだろうなと思います。

 

自分ができることなんてしれていて、

ここに関しては、とても叶わないなー

と思うことが最近多々あって、

 

自分がある程度得意と思っていたけど、

相手は自分以上にそれがよくできたりすると、

 

あー自分は傲慢だったなーと思い知らされる。

==

ナチュラルリンクは、

結構合理主義というか、

サバサバしているなーと思います。

 

女子校行ったことないけど、

何となくサバサバした女子校っぽい。

 

結局、自分が変わらんと何も変わらんくない?

とか、

で、どうするの?

とか、

人に言う前に、自分がちゃんとやらないかんやん

とか、

湿っぽくないというか、からっとして進むことが多い。

 

お互いの思いが強くて、

バトルっぽくなりそうな時もあるけど(笑)

 

これからの時代は、男女問わず、

自分の身は自分で守れる人じゃないと、

本当の意味で安定なんて手に入らないと思うし、

 

どんな立場であれ、結局は目の前の課題や問題を、

自分で解決して周囲を巻き込んでいかないと無理だと思うので、

 

そういうところも、

大事にして行きたいなーと思います。

 

そのためには、

自分がクリアで柔軟であること。

 

以前三国志の終盤の劉備を見ていて、

「確かに劉備は人徳はあるけど、頭固くて柔軟性に欠けるな。

もっと諸葛亮の意見とか部下の意見聞いたらいいのに。」

と言ったら主人から、

 

「うん、でもこの頑固で頭固いところ、そっくりやで。笑」

と言われたので、、

 

まだまだこれからやなーと思います。

 

今日も暑い!あとひと踏ん張り!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。