ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

女性スタッフが育休から100%復帰する会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、WEBデザイン会社の、

女性活躍推進プロジェクトのキックオフMTでした。

 

いつも思うのですが、

お洒落なオフィスでテンションがあがります。

この企業様では、だんだんと女性社員比率があがり、

今では100名いる社員数のうち6割が女性です。

 

女性が子供を産みながらも働ける会社をより促進するために、

今日は働くママや育休を目前にしたスタッフさんの

キックオフMTでした。

 

男性であっても、女性であっても、

外国の人であっても、

どんな人もイキイキ働き成長する会社を目指しているK社長の思いには、

いつも胸が熱くなります。

 

女性が育児しながら働くことを支援している会社は最近多いですが、

制度に縛られないことがものすごく大切だと最近感じます。

(もちろん、大手企業や大きくなるに連れて制度が必要なこともありますが)

 

これは男女問わずですが、

自分がなりたい社会人像や目標は人それぞれで、

育児をしながら働く女性でも、

ご両親が近所にいらっしゃるからバリバリ働きたい人もいれば、

子育てに重きを置きたい人もいる。

 

子供を産んだら、みんながこの働き方

という風に決めてしまうからこそ、

それにあわない人は働けず、辞めてしまうことになる。

 

決まっているから変えづらく、

それらを運用するためにまた新たなルール化が必要になったりもする。

 

制度や仕組みがあれば、安心な部分もありますが、

柔軟性が失われてしまうと、

多様な人たちを活かすことは難しいのだと思います。

 

ただ、それらが機能するには、

会社としてしっかりと売上をあげ、

スタッフが売上にコミットし、貢献する意識を高く持つからであって、

その両輪をうまく回しているこの企業様は、

やはりすごいなと感じました。

 

社長がおっしゃっていたのが、

 

柔軟性と選択肢とビジネス視点。

 

制度では縛らない、ルールもない。

女性の働き方が、会社の可能性を広げたり、

新たなサービスを生み出す原動力になるから、

それぞれの人達が、それぞれのやり方で、

ロールモデルになっていってほしい。

 

ナチュラルリンクもこんな会社にしたいなといつも思いますし、

携わることで勉強にもなりますし、

一緒に成長させて頂きながら、頑張りたいと思います。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。