ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

気持ち、デトックス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この三年間、

たくさん失敗してきましたが、

ここからはそれらを活かして、

土台がためをしていく時。

=

本当の意味でお客様から信頼され、

お役に立てる企業になる為に、

=

今までの自分の行動パターンから、

経営者の行動パターンに移行する時期。

=

先日身近な人から、

Hさんが、

「片山さんは営業マンの思考をデトックスしたほうがいい」

って言ってはったで。

デトックスっていう表現、なるほどなぁ!

=

と言われて、

確かにそうだなー!と大きく納得しました。

=

流れの中で、変わっていくこと、

柔軟に、よりシンプルに、

力を抜いて。

=

花も木も、力入れて咲いてないし、

冬には冬の、

夏には夏の咲き方があって、

一年後には立派に花を咲かせて、

自然は偉大です。

=

そんなことを考えながら、

今日は、両親とコントラバスのコンサートに行きました。

父ともたくさん話すことができて、

よかったです。

20121213-213426.jpg

それにしても、

コントラバスは脇役なのに、

それだけでコンサートできるのか!?

と思っていたのですが、、、

=

•••めちゃくちゃよかった。。

=

次あったら絶対また行きたいけど、

リーダーの方がニュージーランドで活動されてるので、

次はいつか分からないそう。

=

演奏もすごくよくて、

演出もすごくよくて、

でも何よりも、

この六人の演奏されてる時の楽しそうな姿に、

心をうたれました。

=


今の私は、

仕事を楽しめていただろうか。

楽しむことを忘れて、

苦しんで自分に鞭うって、

仕事の純粋な喜びを、忘れてたんじゃないか。

=

そう感じたとき、

胸が熱くなってきて、

なんか、久々に心がすーっとするのを感じました。

=

==

社会人になったとき、

大好きな憧れの営業の先輩から教わったのが、

『仕事を楽しむ』

ということでした。

=

起きてるうち、大半が仕事してるのにさ、

仕事しんどいってありえへんわ。

楽しまな、人生損やん。

実際その先輩はトップセールスだったこともあり、

その説得力と、

とても楽しそうな姿に、

私も、仕事を楽しむをモットーに働こうと決めました。

=

でも、当時の営業マンという立場であれ、

今の社長という立場であれ、

『楽しむ』ことに変わりはないはず。

=

そして楽しいからこそ、

夢中になれて、生産性の高い仕事ができる。

その姿が、人や流れを引き寄せる。

=

肩の力を抜いて、

シンプルに、

楽しんでやってみよう。

=

最近、

やってくる課題のスピードがはやくて、

ちょっと超えたらすぐまた来ると感じていたけど、

それは、きっとデトックスの時期ということだったんだろうなぁ。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。