ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

社長が一番◯◯じゃない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から今日にかけて、

サービスの体系を大きく変えました。

細かい部分はMTしながら決定していきますが、

やっぱりお客様の声にヒントがあって、

全ては現場にあるんだなと、そんな中で感じたこと。

 

それは、

スタッフさんの話を聞くってすごく大事だなということ。

 

みんなそれぞれの立場で、

一生懸命考えて、動いてくれている。

 

自分で会社を立ち上げると、

自分が一番会社のことを分かっていて、

自分が一番会社のことを考えていて、

自分が一番会社に愛情があって、

自分が一番会社の未来を考えている

・・・と思ってしまう。

 

確かに、会社のことを四六時中考えているけど、

でもそれは、立場がそうなだけであって、

みんな自分の立場で一生懸命考えてくれていて、

愛情持ってくれていて、行動してくれていると気づきました。

 

それにはやっぱり、話を聞かないと分からないし、

ちゃんと理解しようと思って聞かないと見えてこない。

 

==

そういえば私も前職で働いていた時、

自分なりに一生懸命会社のことを考えて仕事していました。

 

確かに、社長ほど長期的な視点はなかったし、

数値感覚もなかったし、

危機感も持てていなかったけど、

でも、会社が好きだったし、

どうすればもっと会社がよくなるかを考えて、

自分なりに動いていた気がします。

 

お客様から会社が必要とされることが嬉しくて、

その為にはもっと変えないといけないことがたくさんあって、

私の場合はストレートに上司に言いすぎていた部分もあったけど、、笑

それは会社のことを一生懸命考えていたからだったなぁ。

 

その組織に属しているということは、

みんなそこで役に立ちたいと思っていて、

より良くしたいと思ってる。

 

その気持を理解して、引き出して、

結束力と大きなパワーに変えていくのが、

社長の大事な役割なのだなと思いました。

 

社長が一番◯◯じゃないんだなー。

 

この前尊敬する方から、

社長はアホでもなんでもかまいません。

唯一、皆さんを正しい方向へ導く、

そして、正しい方向とは何かを常に

イメージできていることが大切
と言って頂きました。
いやー本当にそうだ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。