ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

昨日は、ここ半年で一番というくらい、

煮詰まってしまいました。

 

色々考えて、

感触はつかめてきて、

きっと進んでいる方向も間違ってなくて、

でもやっぱりタイムラグがあって、

焦りになり、ブレーキがかかり、

優先順位がわからなくなり、得意の自己嫌悪が始まる。

 

私は、すぐ顔に出てしまうので、

それはあかんなと思いつつも、

心配をかけたくないから自問自答で解決したいと思うあまり、

煮詰まってイライラし、

どうにもこうにも感情の整理ができずにいたら、

 

見かねた身近な人が、

どうしたん?

と聞いてきてくれました。

 

私は結構、聞かれてもあまり答えたくない性分です。

 

見たくない部分、恥ずかしい部分、情けない現状を、

言葉に出して人に伝えることが嫌というのと、

自分はちゃんと答えを知ってると思っていたから。

 

でも昨日は、自分ではフラットに見ることができていなくて、

やっぱり気づかせてくれる第三者の存在はとても大切だと気づきました。

 

いま起こっている事象を、

感情を交えず、雑念はいれずに客観的に捉えることによって、

対策は見えてくると思いますが、

どうしても自分のこととなるとフラットには見ることができない。

 

執着とか、

価値観とか、

プライドとか、

自己嫌悪の感情とか、

比較とか、、、

 

そういうのが邪魔をするので、

第三者にそれを見てもらうことによって、

やっと気づく、やっと分かるのだと思いました。

 

それも、

私のことをちゃんと分かってくれてる人、

信頼している人、

そして経営を実体験で知っている人を私は求めていて、

昨日はその人にすごく感謝でした。

 

私は、

経営者になりたい。

会社をしっかり成長させたい。

未来を見据えて、そこに着実に近づく努力をしたい。

 

今のこと、未来のこと、同時に色んなことをしないといけないけど、

今の結果を気にするあまり、

未来に動けずにいると、

いつまでも会社は成長しない。

 

思い切ること、集中すること、経営者の仕事をすること、みんなを信じること。

 

幸いなことに、チャレンジできる環境は整っていて、

今ほど、チャンスな状況はなくて、

そう考えると心配せずに突き進むのみ、未来に向かって。

 

それが分かりました。

 

==

美菜ちゃんは、猪突猛進やからな

一点しかいつも見えてないくて、突進し続けるからな

三国志でいうと、張飛って感じやな

 

劉備はそこまで飛び抜けた武力はないけど、

人徳と大局を見る視点で、素晴らしい人材を惹きつけてる

そういうのがリーダーで経営者やと思うよ

 

あ、でも美菜ちゃんは張飛というより呂布かな

間違いなく劉備ではないよな

劉備は社内で言うと◯◯さんで、◯◯さんは関羽ちゃうか

あ、でもやっぱ美菜ちゃんは猪突猛進な張飛やわ。

今は、張飛が劉備と関羽の上司になってる状態やわ笑。

 

とか、マニアックな三国志ネタで盛り上がって、

気づけばすっかりすっきりして、

真っ直ぐな気持ちで今日は頑張ることができました。

 

本当にありがたい。

本当に、本当に、こんなに恵まれてる環境ってない。

 

だから思い切って突き進みます!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。