ナチュラルリンク高野美菜子の大阪で働く女性社長blog

自分では焦っている気持ちなんて全然なく、

むしろ、ちゃんと考えて、正しく進んでいこうとしていると思っていても、

焦りによって見えなくなっているものだと、

今日気づくことができました。

 

4期に入って、

今年こそ、ここに行くのだというラインがあって、

それは何が何でも達成するという気持ちが、

焦りに繋がり、目の前のことすら、見えなくなっていました。

 

今日は宍戸とMTして、

色んなことを気付かされました。

 

私よりも、スタッフの方が、

冷静に状況を判断し、お客様のことをよく考え、

会社のこともよく分かっている。

 

以前お世話になっている方から、

社長はアホでも何でもいい。

ただひとつ、会社を正しい方向へ導くことを考えろ。

と言われて、

それは頭では分かっているようで、

あーわかってなかったなーと今日は反省しました。

 

毎日、毎日、自分との戦い。

一つ越えたと思ったら、また別の自分の課題との戦い。

 

昨日の自分よりも、今日の自分が成長しているか、

最近はそれを考えて動いているつもりだけど、

正直、後退してるんじゃないか、昔の方が、もっとクリアに純粋に、

物事を見ていたんじゃないかと思ったりする。

 

でも、きっと色んなことを考えたり、色んなことが見えたり、

色んな経験をいてその分固定概念ができていったとしても、

前と同じように肩の力を抜いて、

楽しく、懸命に頑張れるかどうかが、私の次のステップなんだろうなーと思うので、

このまま、突き進んでいきます。

 

でも、優秀なスタッフに恵まれているって、

本当にありがたいことで、

みんなの力が精一杯発揮される状態で、正しく進めるように、

まっすぐに歩いていきます。

 

社長はアホでもいいと言われたから、

きっと、なんというか、大事なことは俯瞰視なんだろうなぁ。

 

よし、今日も、もう一息考えてみよう!

 

何か、独り言ブログですみません( ゚д゚)!

関連記事

    • カドタトモヒサ
    • 2012年 10月 04日

    いつも読ませてもらってます。

    片山社長のblog、等身大な感じがすごく好きですよー。

    前職の時一時社長入れて4人でやってたことありましたが、
    そこで感じたのは
    社長も同じ1人の人間であり
    社長である前に人間なんだと。

    まぁ当たり前の話なんですが、
    どうしても社長は周りからそう見られにくいし、自分でも社長として
    と肩ひじ張ってる感じがしてしまいますよね。

    それが周りに伝わると中小では特に良いことはない気がします。

    なので、等身大な片山社長はそれ自体がすでに良い方向へ向けてると思います。

    これからも頑張って下さい!

    • katayama
    • 2012年 10月 04日

    門田さん
    ご無沙汰しております!
    温かいお言葉、ありがとうございます。

    ついつい、自分で自分の型をつくって、そこにはめようとしてるのだなと、
    最近つくづく思います。

    そうですね、もっと等身大であることに自信持って、社長である前に自分らしく、私らしく、頑張っていきます^^

    ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。